青汁のみの断食で美しく健康に

断食を青汁のみで行う方法や効果をまとめています。

 

さらに気になる、
断食に最適な青汁の条件とは?
という疑問についても調べました。

 

青汁なら楽に断食できる

断食 青汁のみ

 

ダイエットや健康目的で断食を行う人が増えているようです。

 

摂取カロリーを一気に減らして、胃腸も休めることで、短期間の減量と内蔵の活力を取り戻す効果が期待できます。

 

断食の方法には、水だけしか飲まない「本断食」がありますが、これは空腹感も疲労感も強く出ますから、家庭で行うものとしてはお勧めできません。

 

その点、一食のみを青汁に置き換えたり、丸一日を青汁のみで過ごす断食方法は、空腹感が抑えられて続けやすく、ダイエットや健康面の効果も期待できます。

 

これは青汁の豊富な栄養価によって脳の満腹中枢が満たされ、空腹を感じにくくなるためです。

 

また酵素ドリンクによる断食と比較すると、青汁ならコスト面で安く実践できるのも大きなメリットです。

 

質の良い青汁でも酵素ドリンクの半分以下の価格で入手できる場合が多いですから、気軽にチャレンジできます。

 

断食に向いている青汁は?

断食に使用する青汁は、なるべく栄養価の高いものを選ぶことが成功させるコツです。

 

栄養価が高ければそれだけ空腹を感じにくくなりますし、それだけエネルギーを生み出せるので仕事や家事をしながらでも行えます。

 

またビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれた青汁なら、デトックス効果や細胞ダメージの回復効果も期待でき、断食の効果を一層高めてくれることでしょう。

 

青汁のみの断食の方法

伸びをする女性

 

まず糖尿病など持病のある方は、必ずかかりつけの医師に相談してから行ってください。

 

断食では、好転反応によって症状が強く出ることがありますし、インスリン治療を行っている場合は低血糖で倒れることもありますから、持病がある場合に自己判断で断食するのは危険です。

 

初めて断食にチャレンジするなら、まずは朝食のみ青汁に置き換える半日断食が良いでしょう。

 

数日間続けてみて、長く続けられそうであれば、以後毎日の習慣として朝食は青汁のみにしてみましょう。

 

半日断食に慣れたら、次に一日断食に挑戦します。

 

一日断食に関しては、事前に準備をしておいたほうが体への負担も少なくてスムーズですし、効果も高まります。また、断食を終えた後の食事にも注意が必要です。

 

一日断食の方法

準備食

・断食する日の3日〜1週間前は、油の多い食事や肉類を食べるのを極力控えて和食中心にします。
・特に前日に食べ過ぎると空腹感が強く出ますから注意が必要です。

当日

・基本的に昼と夜の2回に200mlずつ青汁を飲みます。それ以外には固形物は一切口にしません。
・お茶や水は飲んでもよく、特に水は小まめに1日2リットル以上飲むようにします。(デトックス効果を高めるため)
・アルコールやカフェインの多い飲み物は飲まないようにします。
・その他は普段通りに生活します。

回復食

・断食後に急に普通の食事に戻すと胃腸を壊したり、前よりも体調が悪くなったりします。
・断食明けの朝は青汁のみにし、昼食はお腹にやさしいお粥や味噌汁などを茶碗半分程度にします。
・夕食は8分目程度の普通食にし、その翌日から完全な普通食に戻します。

 

断食のための青汁ランキング

断食に向いている栄養価の高い青汁をランキングしましたので、ご参考にしてください。

 

断食のための青汁1位 健康道場「粉末青汁」


断食のための青汁1位 健康道場「粉末青汁」の特徴

健康道場「粉末青汁」は、
・断食中も栄養しっかり1包10gの濃い配合量
・100%野菜だけの原料で添加物不使用
・5種類の国産野菜のみ使用
・便利な電動ハンディクリーマーつき
といった点があります。

価格 容量 評価
税別4,500円 1箱10g×30袋(約1ヶ月分) 断食,青汁のみ
原材料
ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
備考
定期コースではなく1回きりの購入
断食のための青汁1位 健康道場「粉末青汁」の総評

とてもシンプルで、なおかつ断食に耐えうる栄養価の高い青汁です。ケール・大麦若葉・明日葉と青汁の代表的な原料がすべて含まれており、しかも1回分の配合量が多いので、断食中に理想的な飲み物です。


断食 青汁のみ

 

【粉末青汁】公式サイトはこちら

 

断食のための青汁2位 森永製菓「おいしい青汁」


断食のための青汁2位 森永製菓「おいしい青汁」の特徴 

森永製菓「おいしい青汁」は、
・10種類の国産野菜、フルーツを使用
・飲みやすさが特徴
・難消化性デキストリン入りの機能性表示食品で腸への健康効果も期待が高まる
・砂糖や香料、保存料不使用なので栄養吸収アップ
・手間いらずですぐ飲める
といった点があります。

価格 容量 評価
定期初回4,860円(税込) 125ml×30本 断食,青汁のみ
原材料
野菜汁(にんじん、ケール、青シソ、ブロッコリー、あしたば、セロリ、クレソン、キャベツ、パセリ)、リンゴ果汁、難消化性デキストリン(食物繊維)/乳酸、クチナシ青色素、ベニバナ黄色素
備考
定期コース2回目以降は5,466円。休止・変更はいつでも可能

 

断食のための青汁2位 森永製菓「おいしい青汁」の総評

果物入りで美味しく飲めるのが特徴の青汁です。半日断食を毎日の習慣とする上では美味しく続けられるというのは大きなメリットです。また忙しい朝に水に溶かさず飲める点や冷やしておいて飲める点もうれしいポイントです。

 

青汁なのにおいしい!85%と評価!森永製菓のおいしい青汁こちら

 

断食のための青汁3位 遠藤青汁


断食のための青汁3位 遠藤青汁の特色

 

遠藤青汁の特色は、
・乳酸菌の0.1%以外はすべてケールだけという無添加青汁

・国産の無農薬、無化学肥料栽培のケールを使用

・新鮮な栄養そのままの冷凍タイプ
・全額返金保証つき
といった点があります。

価格 容量 評価
定期コース3,856円(税込)) 1箱28袋 断食,青汁のみ
原材料
ケール、植物性乳酸菌
備考
定期コースはいつでも中止できて安心
断食のための青汁3位 遠藤青汁の総評

ほぼケールだけでつくられている本格派の青汁です。粉末化せずに冷凍することで栄養を壊さずに製品化する工夫がされています。飲みにくさはありますが、それだけ元気になれそうな気がする一品です。

 

遠藤青汁の冷凍青汁

 

断食のための青汁で1番おすすめは?

断食 青汁のみ

 

断食のための青汁は、栄養価が高いほど空腹感も少なく、健康面でもメリットがたくさんあります。

 

その点で選ぶなら、やはりサンスター「粉末青汁」を1番におすすめします。

 

1回分の配合量が粉末で10gもあり、これは他の青汁製品の約2.5倍量に当たります。

 

摂取カロリーを抑えながらも、ビタミンやミネラルをたっぷり吸収できるという点で、理想的な青汁なのです。

 

丸一日、糖質や脂肪分や食品添加物はほとんど体内に入れずに、良質の野菜の栄養だけで過ごすと、体の中からキレイになっていくのを実感できることでしょう。

 

公式サイトで購入されると便利な電動ハンディークリーマーのプレゼント付きです。
断食 青汁のみ

 

詳しくは以下をクリックして公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓
【粉末青汁】公式サイトはこちら